クレジットカードと一体型のETCカード発行には審査があると知っていましたか?

ここでは審査に通りにくい人と通らない人の特徴を紹介します。

審査に通りにくい人

これには2つのタイプがあります。

1つは、仕事の勤続年数が短い人です。カード会社によってこの基準は半年より短かったり長かったりしますが、半年以下では、審査に通らない可能性が高くなります。

もう1つは、クレジットカードを一度も作ったことがない人です。クレジットヒストリーがないので、新しいカードを作る時に実績がないとみなされ、不利になる場合があります。

審査に通らない人

自己破産や3カ月以上の延滞などがある人は、カード会社によって定められた年月(5年、10年など)、新規のカード発行ができません。この際デポジットを払えば発行してもらえる、ETCパーソナルカードを作ることができます。